【レビュー】オトモニ熱唱Session IPAは美味しい?口コミ・評判を交えて紹介していきます!

オトモニ熱唱SESSION IPA
ぬっくん
ぬっくん

どうも〜、オトモニ歴6ヶ月のぬっくんです。

みなさんは熱唱SESSION IPAをご存知ですか?

オトモニ熱唱SESSION IPA

オトモニと「JOYSOUND」がキャンペーンコラボして誕生したオリジナルビール。

カラオケのひと休憩にちょうどいいシンジャー風味のスパイシーなビール。

そんな、オトモニ熱唱SESSION IPAの多かった口コミは以下の通り。

美味しい派

  • 生姜と甘夏が効いてて美味しい
  • 生姜だから喉に優しい
  • アルコール度数低いけど飲みごたえある

まずい派

  • 焼肉の味

さらに、詳細な口コミを含めてオトモニ熱唱SESSION IPAの味わいを紹介していきます。

オトモニ熱唱Session IPAとは

オトモニ熱唱SESSION IPA

オトモニ熱唱SESSION IPAは、「JOYSOUND」の30周年を記念してオトモニとコラボして誕生したオリジナルビール。

そんなオトモニ熱唱SESSION IPAの詳細は以下の通り。

  • No,12のオトモニオリジナルビール
  • 成分表
  • 売ってる場所

No,12のオトモニオリジナルビール

オトモニ熱唱SESSION IPA

オトモニ熱唱SESSION IPAは、第12弾となるカラオケをテーマにしたオトモニオリジナルビールです。

30周年を迎えた「JOYSOUND」とOtomoni(オトモニ)がキャンペーンコラボしました。

ビール自体は大阪府にある「MARCA BREWING」と共同で開発した、カラオケ後の喉を潤すようなジンジャー風味のセッションIPA。

真っ赤なラベルがカラオケの熱唱具合を想起させてくれます。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2022/02/f34308eeb3175b0a2e6a499c066e525b.pngぬっくん

ちなみにカラオケの発祥は岡山県です、

成分表

ぬっくん
ぬっくん

オトモニ熱唱SESSION IPAの成分表は以下の通り。

製品名オトモニ熱唱SESSION IPA
オトモニ熱唱SESSION IPA
内容量350ml
アルコール度数3.0%
スタイルセッションIPA

オトモニ熱唱SESSION IPAは、副原料に生姜と甘夏あまなつ果汁を使用して爽やかでジンジャーエールのようなテイストに仕上がっています。

セッションIPAは、低めのアルコール度数でライトなボディが特徴的なビール。

カラオケで飲んでも酔いすぎず、喉の潤すのにちょうどいい爽やかさです。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2022/02/67bc5300c6d1cc1dd865c55485063df6.pngぬっくん

ビールが苦手な方でも飲みやすいライトなビールです。

売ってる場所

オトモニ熱唱SESSION IPA

オトモニ熱唱SESSION IPAが売ってる場所は、オトモニストアでバックナンバーが販売されてます。(2022年10月2日時点)

オリジナルビールのバックナンバーはすぐに売り切れてしまうので、興味があればなるはやで購入するのがおすすめ。

売り切れてしまった場合、次にいつ再販されるかは正直わかりません。

Amazonや楽天のECサイトでは出店しておらず、オトモニストアでしか販売していません。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2022/02/67bc5300c6d1cc1dd865c55485063df6.pngぬっくん

オトモニ熱唱SESSION IPAはオトモニだけでしか飲めません。

オトモニ熱唱Session IPAの口コミ・評判

ここでは、オトモニ熱唱Session IPAの口コミ・評判について紹介していきます。

色んな意見があるので是非参考程度にご覧ください。

美味しい派

美味しい派の意見には「甘夏と生姜が飲みごたえある」や「生姜が効いてて美味しい」という声がありました。

ビアスタイルがSession IPAなのでアルコール度数は少ないぶん、ライトな口当たりなところ。

副原料の生姜と甘夏で飲みごたえを出してるのがユーザーにも伝わってるようでした。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2021/02/C1891A76-664F-4220-A7EE-947430BEE45E.jpegぬっくん

生姜も辛すぎるという声はありませんでした。

まずい派

まずい派の意見には「焼肉の味がする」とい声がありました。

生姜焼きの味がするならわかりますが、焼肉の味はちょっと分からないですね。

焼肉を食べるときに生姜を必ず使用する方なら、ビールを飲んで焼肉の印象が付くのかもしれませんね。

オトモニ熱唱Session IPAのレビュー

ここでは、オトモニ熱唱Session IPAについて試飲した味の印象を紹介していきます。

味の印象は以下の通り。

  • 生姜の風味がしっかりと香る
  • 飲み心地のよい生姜の辛さ

生姜の風味がしっかりと香る

オトモニ熱唱SESSION IPA

まず見て行きたいのはこのラベルデザイン。

赤で熱唱感をイメージできて、マイクのアイコンがあるのがシュッと決まってていいですよね。

オトモニ熱唱SESSION IPA

熱唱というくらいなんで、アルコール度数も高そうなのに意外に低めの3%。

カラオケがコンセプトなので、あえて低めに設定してカラオケを楽しめるくらいのアルコール度数にしたのかも。

ここからはオトモニ熱唱SESSION IPAを注いでいく。

オトモニ熱唱SESSION IPA
オトモニ熱唱SESSION IPA
オトモニ熱唱SESSION IPA

ビールをグラスに注ぎながらも、優しい生姜の香りが漂ってくる。

生姜の香りは少し酸味が混じってて、甘夏が生姜の辛さを抑えていてあっさりめ。

ビールの色は少し濁り感があって、生姜色に近い色合いをしています。

オトモニ熱唱SESSION IPA

飲み心地のよい生姜の辛さ

オトモニ熱唱SESSION IPA

では、早速オトモニ熱唱SESSION IPAを飲んでいきます。

ひと口飲むとキレのよい飲み口から、一気に生姜のブワッと炭酸とともに口の中に広がっていく。

生姜の風味はあるけど、辛さやキツさはなく甘夏を使用してるおかげでクセが強すぎない。

オトモニ熱唱SESSION IPA

また、ホップの苦みはあまりなくキレがあってグイグイっと飲みやすい。

もうちょっと生姜が強かったら、苦手な部類に入っていたかもだけど。

ちょうどいい塩梅に抑えられていて、冬のポカポカ温まりたいときに飲みたくなる。

オトモニ熱唱SESSION IPA

全体的にジンジャーを感じれて、なおかつ辛すぎない。

生姜が嫌いでもこれなら美味しく飲める一杯。

ぬっくん
ぬっくん

個人的おすすめ度は以下の通りです。

オトモニ熱唱Session IPA
香り(強弱)
 (3.5)
味わい
 (3.5)
キレ
 (3.5)
飲み心地
 (4)
苦み
 (1)
個人的おすすめ度
 (3.6)

オトモニ熱唱Session IPAがおすすめな人

オトモニ熱唱SESSION IPA
オトモニ熱唱SESSION IPAおすすめな人
  • 飲みごたえがあるビールが好き
  • 生姜が好き
  • 冷え性な方
  • カラオケが好きな方
  • ジンジャーエールが好きな方

オトモニ熱唱SESSION IPAは、アルコール度数が3%ながらも副原料に生姜と甘夏果汁を使用して飲みごたえのあるジンジャー感のあるビール。

生姜の味わいも強すぎず、邪魔にならないちょうど良いバランスです。

ジンジャーエールが好きな方や冷え性な方におすすめなビールです。

まとめ:ライトなボディながらバランスの良いジンジャーの味わいで飲みごたえあり

本記事は、『【レビュー】オトモニ熱唱Session IPAは美味しい?口コミ・評判を交えて紹介していきます!』について書きました。

オトモニ熱唱SESSION IPAの口コミ数は少なかったですが、「生姜の味わいが効いた飲みごたえがある」という声がありました。

実際に試飲してみても生姜が効いていて、薄すぎず辛すぎずちょうどいい飲みやすさ。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2022/02/1e97e60e676112f165df72147aa6d9e5.pngぬっくん

ぜひみなさんも一度飲んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA