【チャズルとチャミスル違いは?】人気の種類を飲み比べ!どっちが美味しいか比較してみた。

ぬっくん
ぬっくん

どうも〜、チャズルとチャミスルの名前似すぎ、ぬっくんです。

みなさんは、チャズルとチャミスルの違いを知っていますか?

1番の違いは、原材料です!

チャズル

  • りんご

チャミスル

チャミスルは米、麦に対し。

チャズルはりんごから醸造されています。

そのほかにもチャズルとチャミスルのフレーバーや味の違いを紹介していきます。

チャズルとは

りんごのリキュールから醸造している焼酎で、主に韓国国内で発売されています。

1995年から生産され着実に認知度を上がっている。

韓国での焼酎シェアは、チャミスル(JINRO)が約50%。

残りの50%をジョウンデー、チョウムチョロム、チャズルなどで分け合っている。

チャミスルと名前が似ていて、ごっちゃにされうことが多い。

チャズルとチャミスル比較

ぬっくん
ぬっくん

チャズルとチャミスルの概要を以下にまとめました。

品名

チャズル

チャミスル
品目リキュールリキュール
アルコール度数14%13%
原材料リンゴリキュール、果糖、香料米、麦、酸味料、香料
フレーバーりんご、みかん、すいか、
ブルーベリー、もも、ジンジャー
フレッシュ、すもも、マスカット、
ストロベリー、グレープフルーツ
内容量360ml360ml
原産国韓国韓国
Amazonで探す

楽天で探す
Amazonで探す

楽天で探

チャミスルとチャズルとでは原材料が違います。

米や麦からではなく、りんごのリキュールを使っている。

アルコール度数は、チャズル14%、チャミスル13%とほぼ同じ。

チャズルの生産が始まったのは1995年。

一方チャミスルは1998年に発売された後発組。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2022/02/67bc5300c6d1cc1dd865c55485063df6.pngぬっくん

チャミスルは発売からたった2年で50%のシェアを獲得したんだ。

パッケージ違い

チャズルとチャミスルのパッケージを比べてみる。

緑瓶はどちらも同じ。

パッケージシールはチャミスルは白。

チャズルは薄肌色。

チャミスルのロゴは、カエルと英語表記JINRO。

チャズルはステッカー風文字。

「チャミスル」の名前横に竹をモチーフにしてるデザイン。

チャズルは、右下にオレンジと赤のドットが描かれています。

フレーバーの違い

ぬっくん
ぬっくん

フレーバーの違いはこちら。

チャズル

  • りんご
  • みかん
  • ブルーべリー
  • ジンジャー
  • スイカ
  • もも

チャミスル

  • フレッシュ
  • すもも
  • マスカット
  • グレープフルーツ
  • ストロベリー

チャズルは全6種類。

ぶどう味ではなくブルーベリーをチョイスしてるところが、少し商品ラインナップをづらしてる。

なかでも、スイカとジンジャーはかなり攻めてるフレーバー。

チャミスルは全5種類。

プレーンのチャミスルフレッシュをはじめとしたラインナップ。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2021/01/F089A92E-62D6-45DE-8607-65659BF85DA9.jpegぬっくん

よく韓国ドラマでてくるのはチャミスルです。

チャズルおすすめフレーバー3選

ぬっくん
ぬっくん

チャズルの美味しかったフレーバーベスト3はこちら。

チャズル全種類をロックで飲み比べて、美味しかったフレーバーを上げました。

正直、どのフレーバー美味しくて順位をつけるのが難しかったです。

クセが強そうなジンジャーも意外と飲みやすくて炭酸で割るとさらに良さが増しました。

第1位ブルーベリー

1番美味しかったのはブルーベリー。

ブルーベリーのお酒ってスーパーであんまり見かけない。

ぶどう味はよくあるけど。

匂いは、ほのかに甘いブルーベリーの香り。

ひと口飲む。

うーーーむ。

さっぱりしたブルーベリー味で、クセもなく飲みやすい。

あまりにも飲みやす過ぎて「ほんとにアルコール入ってる?」てなる。

口当たりも滑らかで甘くなり過ぎず、絶妙なフレッシュさ。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2022/02/67bc5300c6d1cc1dd865c55485063df6.pngぬっくん

個人的にチャズルの中でブルーベリー味が1番オススメです。

第2位スイカ

次にオススメなのはスイカ味!

美味しそうな感じがしないスイカ味。

なかなか思い切りいいフレーバーですよね。

ショットグラスを匂うと、しっかりスイカの香り。

では、ひと口。

おおおっ!

爽やかな飲み口で、甘さ控えめスイカ味。

想像以上になめらかな仕上がりで美味しい。

後味がちょっとだけアルコール感があるものの。

トータル味は、優しさがあってクドすぎずシンプルに好き。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2021/02/8DEF55D6-50FF-4361-8E55-A68E256BAA2D.jpegぬっくん

炭酸で割るとより美味しい。

第3位もも

3位は迷いましたが、もも味!

もも味はハズレがない安定の美味しさ。

チャミスルにもすもも味があり、ジャスミンティーと相性抜群。

ひと口。

甘さ控えめでスッキリして飲みやすい。

どのフレーバーも味がしっかりしつつも、甘ったるくない印象。

後味もスイスイいけて、もも味に外れがない。

炭酸で割るとよりフレッシュ感が増して美味しい。

https://www.nukkun-mall.com/wp-content/uploads/2022/02/1e97e60e676112f165df72147aa6d9e5.pngぬっくん

是非気になるフレーバーを試してみてください。

チャズルが販売している店舗

チャズルはドン・キホーテや韓国専門店、通販サイトで販売されています。

ドン・キホーテ(チャミスル、ジョウンデー)

イオンモールやスーパーではチャミスルは販売していますが。

チャズルは店頭に置かれてることがほとんどありません。

購入する際はドンキor韓国専門店or通販サイトで探すと見つかりやすいです。

チャズルがおすすめな人

チャミスルを飲んだことがある、チューハイの果実酒が好きな方におすすめです。

りんごのリキュールから醸造されてるので、チャミスルよりも後味が滑らか。

アルコール度数14%と少し高めですが、ロックでもスーッと飲める。

ロックはちょっと。。。。。という方は炭酸で割るとさらに飲みやすくなりますよ。

まとめ

本記事は『【チャズルとチャミスル違いは?】人気の種類を飲み比べ!どっちが美味しいか比較してみた。』について書きました。

チャズルとチャミスルの大きな違いは原材料。

チャズル

  • りんご

チャミスル

フレーバーはチャズル6種類、チャミスル5種類。

チャズルはどのフレーバーも飲みやすく後味もくどくない。

是非1度試しに飲んでみてはいかがでしょうか?

ぬっくん
ぬっくん

以上、ぬっくんでした、ばーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA