【レビュー】成城石井の「旬のキムチ(冬)」が美味すぎる!?口コミ・評判を含めて紹介していきます!

ぬっくん
ぬっくん

どうも〜、キムチ大好き、ぬっくんです。

みなさんは成城石井「旬のキムチ(冬)」を食べたことがありますか?

変わり種の「旬の食材」を詰め込んだボリューム満点のキムチセットです。

成城石井「旬のキムチ(冬)」

定番食材として白菜/きゅうり/切干大根が入っていて、どれも冬が旬。

もはや旬のオンパレードなキムチセットです。

そんな旬のキムチ(冬)の特徴は以下の通り。

旬のキムチ(冬)の特徴
  • 定番:白菜/きゅうり/切干大根
  • 旬:イカ/レンコン
  • 辛味:控えめ
  • 具材大きめ
  • 旬の食材は4つ(白菜、切干大根、イカ、レンコン)

さらに詳細な口コミ・評判を含めてレビューしていきます。

成城石井「旬のキムチ(冬)」とは

成城石井「旬のキムチ(冬)」
引用元:成城石井 旬のキムチ 「冬」 420g | 成城石井オンラインショップ(公式通販)

旬のキムチ(冬)とは、成城石井が発売している旬の食材を詰め込んだキムチセットです。

そんな旬のキムチ(冬)の詳細は以下の通り。

季節限定の食材が入っているキムチセット

成城石井「旬のキムチ(冬)」を開けているところ

成城石井「旬のキムチ」は、春、夏、秋、冬と四季によって入っている食材が変わります。

定番食材として入っているのは、白菜、きゅうり、切干大根が入っていて。

季節ごとの食材は以下の通り。

  • 春:アスパラ、キャベツ
  • 夏:ヤングコーン、セロリ
  • 秋:しめじ、エリンギ
  • 冬:イカ、レンコン

旬の食材を合わせると、5種類の食材が旬のキムチには入っています。

成分表

旬のキムチ(冬)の成分表は以下の通り。

製品名
旬のキムチ(冬)
内容量420g
原材料大根(国産)、白菜(国産)、胡瓜(国産)、れんこん(国産)、
いか、にら、長葱、人参
 漬け原材料(唐辛子粉、コチュジャン、砂糖、
パインシロップづけ、風味調味料、にんにく、たん白加水分解物、
アキアミ塩辛、玉葱、食塩、ごま、いわし塩辛、生姜)/
調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(一部に小麦・えび
・イカ・大豆・さば・ごまを含む)
熱量71kcal(100g当たり)
たんぱく質4.1g
脂質0.9gg
炭水化物11.6g
食塩相当量1.8g
アレルギー物質小麦・えび・いか・大豆・
さば・ごま
賞味期限5日前後
価格755円(税込)
(店舗によって異なる)
引用元:https://www.seijoishii.com/d/110570

成城石井には旬のキムチ以外に、「白菜キムチ」や「三色キムチ」があります。

また、成城石井のプライベートブランド以外にも豊富なキムチ商品があります。

売ってる場所

成城石井「旬のキムチ(冬)」を手で持っているところ

売ってる場所は、成城石井や成城石井オンラインショップで販売しています。

定番商品なのでどの店舗に行っても大体置いてあります。

もし、商品がないなら店員さんに聞いてチェックしてみてください。

成城石井「旬のキムチ(冬)」の口コミ・評判

ここでは成城石井「旬のキムチ(冬)」の口コミ・評判について紹介していきます。

色んな口コミがあるので参考程度にご覧ください。

美味しい派

まずい派

成城石井の旬のキムチ(冬)が「まずい」という意見はありませんでした。

どの季節も美味しいと口コミが多く、特に夏や秋バージョンのキムチが口コミで多くありました。

成城石井「旬のキムチ(冬)」のレビュー

ここでは成城石井「旬のキムチ(冬)」についてのレビューを紹介していきます。

レビューは以下の通り。

市販のキムチよりもワンランク上の食べ応え

成城石井「旬のキムチ(冬)」を開けているところ

成城石井「旬のキムチ(冬)」は見た目はボリューム満点だが、実際の味はどうなのか。

実際に旬のキムチを食べていきます。

まずは、存在感がでかい「きゅうり」から。

成城石井「旬のキムチ(冬)」のきゅうりを箸で持っているところ

ん〜、キュッとしたハリのある弾力ときゅうりに染みているキムチの辛みがあって美味しい。

きゅうりは水分がありすぎると、ふにゃふにゃして食感が楽しめないけど。

旬のキムチは水分量がちょうどよくて、きゅうりの歯応えを殺していない。

成城石井さん絶妙すぎる。

次は、レンコン。

成城石井「旬のキムチ(冬)」のレンコンを箸で持っているところ

お〜、レンコンキムチうま〜い!

ゴツゴツした食べ応えある食感がキムチと案外旨い。

レンコンって、野菜の中で主役になることは少ないけどキムチにした途端の化け方がすごい。

ただ、おつけもの慶で食べたレンコンキムチと比べるとシャキシャキ感は薄かった。

次は、切り干し大根。

成城石井「旬のキムチ(冬)」の切干大根を箸で持っているところ

華奢な見た目なのに、ひと口食べると想像よりもコリコリ食感。

キムチの辛さと大根の旨みもあって、切り干し大根だけのキムチが欲しいくらい美味しい。

次は、白菜。

成城石井「旬のキムチ(冬)」の白菜キムチを箸で持っているところ

白菜は1つ1つがデカめで、シャキシャキした食感が市販のキムチよりも食べ応えがある。

成城石井のキムチは余計な酸味がないうえ、素材の旨みが乗っていて食べ応えのレベルがワンランク上です。

味わいは、辛味控えめで酸味なくて食べやすい

成城石井「旬のキムチ(冬)」を開けているところ

成城石井「旬のキムチ(冬)」は、甘口寄りの中辛で、乳酸菌などの酸味も感じなくて食べやすい。

市販キムチで多いのが、乳酸菌が入りのキムチや浅漬けキムチ。

個人的に、邪魔な酸味があって美味しくないのですが。

旬のキムチは余計な酸味がなく、素材の旨さがあって食べ応えがあります。

市販のキムチで満足がいかない方は、1度「旬のキムチ」を食べてみたください。

美味しくて、市販のキムチには戻れないかも。

旬のキムチ(冬)の特徴

  • 旬の食材は4つ(白菜、切干大根、イカ、レンコン)
  • 1つ1つの具材が大きい
  • 辛さすぎない
  • 酸味はほぼない
  • 具材の歯応えが良い

成城石井「旬のキムチ(冬)」はこんな人におすすめ

成城石井「旬のキムチ(冬)」を手で持っているところ
旬のキムチ(冬)がおすすめな人
  • キムチが好き
  • 酸味がないキムチが好きな人
  • 辛すぎないキムチが好きな人
  • 色んな具材のキムチが食べたい人

成城石井「旬のキムチ(冬)」は色んな具材のキムチが食べたい人や辛味が絶妙なキムチが食べたい方におすすめのキムチです。

どの具材も当たりで、歯応えがよく具材の良さが生きている。

美味しすぎて420gを1日で食べてしまうかも。

まとめ:旬のキムチ(冬)は激ウマ

この記事では成城石井「旬のキムチ(冬)」について紹介してきました。

旬のキムチ(冬)は旬の食材以外に、白菜や切干大根も旬のシーズン入っています。

なので、旬づくしの旬のキムチ(冬)になっていてどれも食べ応えがあります。

冬の時期にしか食べられないので、是非一度召し上がってみてください。

以上、ぬっくんでした。

関連記事

成城石井のおつまみ記事のアイキャッチ【2023年】成城石井の極上おつまみ12選!お酒の肴におすすめな1品をご紹介! 【2023年版】お酒のサブスク14選!仕事終わりに格別の1杯が待っている! 日本酒のサブスクおすすめ7選!おつまみ付きも含めて紹介! クラフトビールサブスクのランキングのアイキャッチ画像ビールのサブスクおすすめ12選を徹底比較!コスパの良さなどタイプ別で紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA