日本酒のサブスクおすすめ7選!おつまみ付きも含めて紹介!

日本酒サブスク

ぬっくん
ぬっくん

どうも〜、日本酒のサブスクマニアのぬっくんです

みなさんは日本酒のサブスクを利用したことがありますか?

色んな日本酒サブスク

個人調べでも10社以上は日本酒サブスクが点在していて、どれも特徴が異なっています。

そこで実際に利用して良かった日本酒サブスクをランキングにまとめました。

どんな日本酒のサブスクがあるのか、気になるサービスをチェックしてみてください。

日本酒のサブスクの失敗しない選び方

日本酒サブスクで失敗しない選び方3つ

ここでは日本酒のサブスクの失敗しない選び方について紹介していきます。

日本酒の選び方は以下の通り。

値段で選ぶ

まずは、シンプルにサブスクの価格で比較しましょう。

日本酒サブスクの値段は、1番安いので1,472円、1番高いので11,000円。

値段の平均は、3,000円後半の価格帯が1番多くあります。

予算に見合う価格帯から気になる日本酒サブスクを検討してみてください。

オリジナリティで選ぶ

サービスのオリジナリティを比較して選んでみる。

例えばサケポストは、パウチパックに入った少量の日本酒が飲み比べられるサブスクだったり。

saketaku(サケタク)など日本酒と一緒におつまみが同封されているサブスクもあります。

酒造とコラボした特別醸造酒が飲めるサブスクもあるので、どんなオリジナリティがあるサブスクか比較して選んでみましょう。

どんな日本酒が届くかで選ぶ

日本酒のサブスクでは、どんな日本酒が届くかそれぞれ違います。

大きく分けると以下の3つにわけられます。

  1. 全国各地の日本酒が届く
  2. 地域にこだわった地酒が届く
  3. 酒造とコラボしたオリジナル日本酒が届く

気になる日本酒のサブスクがどんな銘柄が届くのか見比べてみてください。

日本酒のサブスクおすすめランキング

日本酒サブスクのポジショニングマップ

日本酒のサブスクを「料金」と「種類」を図で分けてみました。

上の図を見ると、サケポストが価格と種類で両面でサービスの良さが出ています。

それ以外の日本酒のサブスクは価格や種類は似ていますが、サブスクによって特徴が異なります。

気になるサブスクは、日本酒のサブスクおすすめランキング表をご覧ください。

総合評価コスパ特典オリジナリティユーザビリティ本数料金プラン(税込+送料)配送頻度配送日決済日最低契約期間
kurand日本酒定期便の表画像
第1位 KURAND日本酒定期便

(4.1)

(3.5)

(4.4)

(4.4)

(4.1)
1本1本:720ml3,490円月1回毎月25日頃初回:申込日
2回目以降:
毎月20日前後
なし
サケポストの表画像
第2位 サケポスト

(3.9)

(3.4)

(3.1)

(4.7)

(4.5)
3パック / 6パック1パック:100ml1,474円/2,244/3,718円月1回初回:10営業以内
以降:初回注文日前後
初回:ご注文日
以降: 毎月19日
3ヶ月
saketakuの表画像
第3位 サケタク

(3.8)

(2.2)

(4.4)

(4.3)

(4.3)
1本 / 2本
おつまみ1品
1本:720ml1本:6,578円
2本:7,678円
月1回 or 2ヶ月に1回毎月20日までの申込みで、当月末に受け取りが可能。初回 : 申込日
以降 : お届け予定日の2日前
なし
fukunomoの表画像
第4位 fukunomo

(3.6)

(3.5)

(3.5)

(3.9)

(3.5)
1本 / 2本
おつまみ4〜5品
1本:720ml1本:6,000円
2本:10,000円
月1回毎月月末毎月15日前後なし
わたご酒店の表画像
第5位 わたご酒店

(3.6)

(4.1)

(3.0)

(3.3)

(4.0)
2本1本:720ml2本:4,780円 /
4,980円
月1回毎月5日〜10日毎月月末なし
サケフライトの表画像
第6位 サケフライト

(3.4)

(2.0)

(3.5)

(4.6)

(3.7)
3パック+sおつまみ1品1パック:100ml3,300円月1回初回 : 7営業日以内
以降 : 10-15日ごろ
初回 : 申込日
以降 : 1日
なし
日本酒にしようの表画像
第7位 日本酒にしよう

(3.3)

(3.4)

(3.0)

(3.3)

(3.4)
1本 / 2本1本:720ml1本:3,990円
2本:5,800円 /
6,600円
月1回毎月5日前後毎月20日頃なし

日本酒のサブスクといっても特徴が異なります。

そこで、評価基準としては以下の点を踏まえて付けていきました。

評価基準

  • コスパ・・・・・1mlあたりの価格
  • 特典・・・・・おつまみ、クーポン、定期便以外での購入があるか
  • オリジナリティ・・・・ユーザーが試したくなる体験はあるか
  • ユーザビリティ・・・・分かりやすいサイトorアプリか

第1位 「KURAND日本酒定期便」

KURAND公式ページ
引用元:日本酒の定期便・定期購入(頒布会)|KURAND CLUB | 酒・日本酒の通販ならKURAND(クランド)

日本酒のサブスクおすすめ第1位は、「KURAND日本酒定期便」です。

KURAND日本酒定期便のサービス内容は以下の通り。

サービス名KURAND日本酒定期便
KURAND日本酒定期便
本数1本
料金プラン(税込+送料)3,490円
配送頻度月1回
配送日毎月25日頃
決済日初回:申込日
2回目以降:
毎月20日前後
KURAND公式ページ

KURAND日本酒定期便では、全国の酒造とコラボした特別醸造の日本酒が月に1回届きます。

サブスクで届く日本酒は、定期便でしか飲むことができない限定種で熟成種やしぼりたての新酒などジャンルは様々。

KURAND日本酒定期便で届いた日本酒「SHIMIZU 直汲み 生 2022」とパンフレットとおちょこ

定期便には日本酒の情報が載ってある「ガイドブック」と初回限定でKURANDと文字が入った「おちょこ」が同封されています。

おちょこのサイズはちびちびとゆっくり飲むときにちょうどいいサイズ感。

9月に届いた日本酒は「SHIMIZU 直汲み生 2022」日本泉酒造とのコラボで醸造でした。

フレッシュかつフルーティーな味わいが特徴的で、冷酒で飲むとキレがあって大人っぽくて美味しい一杯。

KURAND日本酒定期便で届いた日本酒「SHIMIZU 直汲み 生 2022」

また、KURAND日本酒定期便を注文すると以下のような特典があります。

  • オンラインショップ内の商品10%OFF
  • オリジナル日本酒の購入券
  • オンラインショップの商品を定期便に同封すると送料無料

全国の酒造とコラボした日本酒を飲めるだけでなく、KURANDの商品も10%OFFになるのは酒好きにはありがたい。

お酒は日本酒以外にも、梅酒や果実酒、ワインなどあるので定期便と一緒に公式ページをチェックしてみてください。

kurand「日本酒定期便」

KURAND日本酒定期便

酒造とコラボした限定醸造の日本酒が届く定期便!

関連【レビュー】KURAND「日本酒定期便」の口コミ・評判は??メリット・デメリットを含めて紹介します!

kurand「日本酒定期便」【レビュー】KURAND「日本酒定期便」の口コミ・評判は??メリット・デメリットを含めて紹介します!

第2位 「SAKEPOST(サケポスト)」

引用元:日本酒の飲み比べを楽しむ定期便。3種のお酒がポストに届くSAKEPOST

日本酒のサブスクおすすめ第2位は、「SAKEPOST(サケポスト)」です。

サケポストのサービス内容は以下の通り。

サービス名SAKEPOST(サケポスト)の表の画像
サケポスト
本数3パック / 6パック
料金プラン(税込+送料)日常酒プラン1,474円

吟醸酒プラン2,244円

ダブルプラン3,718円
配送頻度月1回
配送日初回ご注文日から10営業以内
以降:初回注文日から10以内
決済日初回:ご注文日
以降: 毎月19日前後
サケポスト公式ページ

サケポストはその名の通り、ポスト投函で届く日本酒定期便です。

sakepostがポストに入ってる様子

サケポストで届く日本酒は、新潟県を中心とした地酒がランダムに届きます。

どんな日本酒が入っているかは届いてからのお楽しみ。

サケポストで届いた日本酒3銘柄

銘柄は全て異なる銘柄が入っているので、1年間で最大72種類の銘柄を飲み比べられます。

日本酒は専用のパウチパックに入っていて、後ろにあるQRコードをカメラに写すと何の銘柄か分かるようになっています。

サケポストで届いた日本酒3銘柄の後ろ写真
サケポストのパウチパック裏にあるQRコードを読み込んでいる様子

サケポストの楽しみ方は、日本酒の味わいを比べてもよし、好きなおつまみと飲み比べてもよし。

ひとりで日本酒をじっくりと嗜むことができます。

sakepostで届いた日本酒

また、定期便を注文していると過去の定期便を購入することが可能で。

今月はちょっと多めに飲みたいときに追加できるので、色んな日本酒を飲み比べてみたい方は是非1度体験してみてください。

SAKEPOST(サケポスト)

ポストに届く日本酒初心者におすすめの定期便。

関連【2022年】SAKEPOSTの評判・口コミは?メリット・デメリットも含めて解説していきます!!

酒ポストの評判・口コミは?テレビで放映され人気上昇中!サービス内容を含めて徹底解説していきます!!

第3位 「saketaku(サケタク)」

saketaku公式ページの画像
引用元:プロ厳選の美味しい日本酒 | saketaku(サケタク)

日本酒サブスクのおすすめ第3位は、「saketaku(サケタク)」です。

サケタクのサービス内容は以下の通り。

サービス名saketakuの表画像
サケタク
本数1本 / 2本(1本720ml)
料金プラン(税込+送料)月々プラン
1本 : 6,578円
2本 : 7,678円
配送頻度月1回 or 2ヶ月に1回
配送日毎月20日までの申込みで、当月末に受け取りが可能。
決済日初回 : 申込日
以降 : お届け予定日の2日前
サケタク公式ページ

サケタクは、プロが厳選した日本酒とおつまみが届くサブスクです。

毎月銘柄が違った日本酒が届くので、毎月違った日本酒をじっくりと味わえる。

saketakuで届いた日本酒「登龍」と「華」とおつまみの「しらす生姜」

おつまみは、毎月ご当地で有名な日本酒と合う酒のアテがついてきます。

そのまま食べてもよし、少しアレンジを加えて食べるのもあり。

saketakuで届いた日本酒と「華」とおつまみの「しらす生姜」

また、サケタクでは情報満載の日本酒ガイドブックや酒造元をインタビューしたマガジンも同封されていて日本酒への想いが詰まっています。

saketakuで届いた日本酒と「華」
saketakuで届いたマガジン

日本酒をセレクトするだけでなく、酒造元の想いまで丁寧にユーザーに伝えてくれるサケタクを是非1度体験してみてください。

saketaku(サケタク)

プロ厳選の美味しい日本酒とご当地おつまみが一緒に届く定期便。

関連【怪しいは嘘だった!】saketaku(サケタク)の評判・口コミは?メリット・デメリットを含めて解説していきます!!

サケタク口コミ・評判記事のアイキャッチ画像saketaku(サケタク)の評判・口コミは?メリット・デメリットを含めて解説していきます!!

第4位 「fukunomo(フクノモ)」

fukunomoのサービス内容は以下の通り。

サービス名fukunomoの表画像
fukunomo(フクノモ)
料金プラン(税込+送料)1本:6,600円 おつまみ:4〜5品
2本:11,000円 おつまみ:4〜5品
容量1本 : 720ml
配送頻度月1回
配送日毎月月末
決済日毎月15日前後
fukunomo公式ページ

fukunomoは、福島県の酒造から厳選された日本酒とおつまみとセットで届く定期便です。

日本酒というと、福島は全国新酒鑑評会金賞受賞数9回連続1位を誇るほど酒どころ。

fukunomoで届いた渡辺酒造「雪小町 純米大吟醸」とパンフレット

そんな福島から美味しい日本酒が蔵元のインタビュー記事が載っている特別冊子と共に届きます。

実際に11月には渡辺酒造「雪小町 純米大吟醸」、12月仁井田本家「にいだしぜんしゅ しぼり」が届きました。

fukunomoで届いた渡辺酒造「雪小町 純米大吟醸」

普段から買い物する店舗が決まっていると、どうしても同じような日本酒を選びがちになる。

そんなときにfukunomoを利用することで、今まで通りに過ごしていると出会えないような美味しい日本酒に出会えます。

fukunomoを通して福島の美味しい日本酒を味わってみませんか?

fukunomo(フクノモ)

福島県の美味しい日本酒とおつまみが一緒に届く定期便。

関連 【2022年】fukunomoの口コミ・評判は?メリット・デメリットを含めて紹介します!

fukunomoの口コミ・評判【レビュー】fukunomoの口コミ・評判は?メリット・デメリットを含めて紹介します!

第5位 「わたご酒店」

新潟亀田わたご酒店のサービス内容は以下の通り。

サービス名
新潟亀田わたご酒店
料金プラン(税込+送料)2本: 4,780円 or 4,980円
容量1本:720ml
配送頻度月1回
配送日毎月5〜10日
決済日毎月月末
わたご酒店オンランショップ

新潟亀田わたご酒店は全国の地酒を厳選して販売している酒屋さんです。

そんな、わたご酒店のサブスクは大きく分けて3つあります。

  • 利き酒師が選ぶ「今が飲み頃の地酒」セット 4,780円
  • 日本酒王国 新潟の希少な地酒 セット 4,780円
  • 日本酒に詳しくなれる「日本酒入門コース」 4,980円

僕が選んだのは、日本酒入門コースで全国の地酒がセレクトされ届きます。

届いた日本酒は「神雷」と「せきぜん」。

わたご酒店のサブスクで届いた日本酒

パンフレットも素人でもわかりやすいような解説がついていて、ただお酒を仕入れて売るお店とは一味違ったこだわりを感じる。

新潟わたご酒店のサブスクで入っていた日本酒

新潟亀田わたご酒店

プロ厳選の美味しい日本酒とご当地おつまみが一緒に届く定期便。

第6位 「SAKEFLIGHT(サケフライト)」

sakefrightの公式ページの画像
引用元:SAKEFLIGHT

日本酒サブスクのおすすめ第6位は、「SAKEFLIGHT(サケフライト)」です。

サケフライトのサービス内容は以下の通り。

サービス名サケフライトの表画像
SAKEFLIGHT(サケフライト)
本数 100ml × 3パック
+ おつまみ
料金プラン(税込+送料) 3,300円
配送頻度月1回
配送日初回 : 7営業日以内
以降 : 10-15日ごろ
決済日初回 : 申込日
以降 : 1日
SAKEFLIGHT公式ページを見る

サケフライトは、全国の日本酒を旅をしているように少量づつ飲み比べられるサブスクです。

毎月異なる県の日本酒とご当地おつまみが届きます。

サケフライトで届いた「サケタイプ診断キット」を飲み比べている様子

初回の定期便には「サケタイプ診断キット」好みを把握してから各地の日本酒を届けるというこだわりぶり。

5種類の日本酒を飲み比べてサケフライト専用アプリで診断します。

サケフライトで届いた「サケタイプ診断キット」
サケフライトで届いた「サケタイプ診断キット」を注いでる様子

診断結果を経て、好みに沿った日本酒が来月以降から届けられます。

サケフライト2回目以降に届いた日本酒

日本酒の好みを知りたい方や全国の日本酒を飲み比べてみたい方におすすめです。

サケフライト

SAKEFLIGHT(サケフライト)

自分に合った日本酒を診断できる全国を旅する定期便。

関連【レビュー】SAKEFLIGHT(サケフライト)の口コミ・評判は?実際の画像も含めて紹介します!!

SAKEFLIGHT(サケフライト)アイキャッチ画像 -【レビュー】SAKEFLIGHT(サケフライト)の口コミ・評判は?実際の画像も含めて紹介します!!

第7位 「日本酒にしよう」

引用元:日本酒にしようプロジェクト – Sake Project

日本酒のサブスクのおすすめ第7位は、「日本酒にしよう」です。

日本酒にしようのサービス内容は以下の通り。

サービス名日本酒にしよう
日本酒にしよう
本数1本 or 2本
料金プラン(税込+送料)1本:3,990円
2本:5,800円 / 6,600円
配送頻度月1回
配送日毎月5日前後
決済日毎月20日頃
日本酒にしよう公式ページ

日本酒にしようは、酒造とコラボした「しぼりたて」や「火入れ」の日本酒が届きます。

日本酒にしようで届いた日本酒「八仙」とパンフレット

定期便は日本酒のほかにパンフレットが入っていて。

酒造元のインタビュー記事やラベルを作成したデザイナーなどの記事が読むことができます。

日本酒にしようで届いた日本酒「八仙」のパンフレット

日本酒はしぼりたてなので、フレッシュかつマイルドな傾向の日本酒が多く飲みやすい味わいになっています。

日本酒にしようで届いた日本酒「八仙」をグラスに注いでいる様子
日本酒にしようで届いた日本酒「八仙」を注いだグラスを持っている様子

しぼりたての日本酒を飲んだことがない方は、一度試してみてはいかがでしょうか??

日本酒にしよう

しぼりたて日本酒や火入れ日本酒が届く定期便

関連 【レビュー】日本酒にしようの口コミ・評判は?実際に届いた銘柄も含めて紹介します!

日本酒にしようの口コミ・評判【レビュー】日本酒にしようの口コミ・評判は?実際に届いた銘柄も含めて紹介します!

タイプ別の日本酒サブスクを紹介

ここではタイプ別に日本酒サブスクを紹介していきます。

タイプ別の一覧は以下の通り。

1番価格が安い日本酒のサブスク

1番価格が安い日本酒のサブスクは、サケポストです。

サケポストの1番安いプランで、1,474円。

サービス名SAKEPOST(サケポスト)
SAKEPOST(サケポスト)
料金プラン(税込+送料)日常酒プラン1,474円

吟醸酒プラン2,244円

ダブルプラン3,718円
サケポスト公式ページ

どの日本酒サブスクにしようか迷う方は、サケポストを選んでおけば間違いなしです。

お財布に優しい価格帯なので、お昼のランチ感覚で試すことができる。

日本酒を色々飲み比べたい方や日本酒初心者の方におすすめです。

ポスト投函で届く!

今ならダブルプラン半額キャンペーン中!

3,000円台から始めれる日本酒のサブスク

3,000円台から始めれる日本酒のサブスクは以下の通り。

3,000円台から始めれる日本酒サブスク

3,000円台の日本酒サブスクでは、少量から飲み比べれるサケポストサケフライト

酒造とコラボしたオリジナル日本酒が届くKURAND日本酒定期便と日本酒にしようが利用することができます。

パウチパックで少量づつ試せる日本酒のサブスク

パウチパックで少量づつ試せる日本酒のサブスクは、サケポストサケフライトの2つ。

サービス名SAKEPOST(サケポスト)
SAKEPOST(サケポスト)
日本酒にしよう
SAKEFLIGHT(サケフライト)
本数(1パック100ml)3パック / 6パック3パック + おつまみ1品
料金プラン(税込+送料)日常酒プラン1,474円

吟醸酒プラン2,244円

ダブルプラン3,718円
3,300円
最低契約期間3ヶ月なし
サケポスト公式ページサケフライト公式ページ

サケポストとサケフライトはどちらも似たようなサービスですが、以下の特徴が違っています。

サケフライト

  • おつまみあり
  • 日本全国の日本酒をセレクト
  • 日本酒銘柄がわからない

サケポスト

  • おつまみなし
  • 新潟県の日本酒が中心
  • 日本酒銘柄がわかる

日本酒初心者や新潟の日本酒が飲みたい方は、サケポスト

日本酒初心者〜中級者や全国の日本酒を飲んでみたい方は、サケフライトがおすすめ。

パウチ入り日本酒サブスク2選!少量づつ飲み比べする新たな飲み方!!では詳しく解説しています。

パウチ入り日本酒サブスク2選パウチ入り日本酒サブスク2選!少量づつ飲み比べする新たな飲み方!!

おつまみが一緒に届く日本酒のサブスク

おつまみが一緒に届く日本酒のサブスクは以下の3つです。

  • サケタク 1品
  • サケフライト 1品
  • fukunomo 5〜7品

日本酒サブスクの中で1番おつまみが届くのは、fukunomoです。

その次は、サケタクとサケフライトですがおつまみの大きさが違っていて、

サケフライトはポスト投函で届くので小さめのおつまみが入っていて、サケタクはしっかりとしたおつまみが入っています。

蔵元から直送でなましぼりが届く日本酒のサブスク

蔵元から直送でなましぼりが届く日本酒のサブスクは、日本酒にしようです。

蔵元から直送でお客様に届くのを表している図

一般的な小売店を経由しないぶん、スーパーで並ぶ日本酒よりも鮮度が高いまま届けられます。

毎月蔵元は変わるので、全国各地のなましぼりを堪能できます。

なましぼり日本酒が届く!

福島県の地酒が届く日本酒のサブスク

福島県の地酒が届く日本酒サブスクは、fukunomoです。

fukunomoで届いた12月の日本酒

fukunomoでは、福島県の地酒と特産おつまみが一緒になって届きます。

福島県は「全国新酒鑑評会 金賞17銘柄」に輝くほど美味しい日本酒が集まっているので、是非チェックしてみてください。

新潟の地酒が届く日本酒のサブスク

新潟の地酒が届く日本酒サブスクは、サケポストわたご酒店です。

サケポストとわたご酒店の日本酒

新潟県は日本酒の酒造数全国1で、マニアックな銘柄が数多くあります。

そんな新潟の地酒を手軽に味わいたい方は、サケポスト。

本格的に味わいたい方は、わたご酒店がおすすめです。

「新潟県の日本酒が味わえるサブスク2選!!初心者から上級者まで楽しめる!」でも詳しく解説しています。

新潟県の日本酒が味わえるサブスク2選新潟県の日本酒が味わえるサブスク2選!!初心者から上級者まで楽しめる!

日本酒のサブスク注意ポイント

日本酒サブスクの注意ポイント

ここでは、日本酒のサブスクの注意ポイントを紹介します。

注意ポイントは以下の3つ。

定期縛りがあるか?

まずは、日本酒のサブスクに定期縛りがあるかどうか確認しましょう。

日本酒サブスクの中には3ヶ月継続利用していないと解約できないサービスがあります。

好きなタイミングで解約できると思っていたのに、注意不足でうっかり契約してしまうことも。

なので、日本酒サブスクを利用するときは定期縛りがあるか確認してみてください。

申し込み日はいつか?

次の注意ポイントは、申し込み日はいつか?

日本酒サブスクによって申し込み日が異なり、利用しようか考えている間に締切り日が過ぎて定期便を待ちぼうけしていまします。

例えば、毎月15日が申し込み日で当月30日に届くサブスクの場合以下のようなことが起こります。

  • 2月15日に注文・・・・・2月30日に到着
  • 2月16日に注文・・・・・3月30日に到着

気になる日本酒サブスクがあってどうしようか迷っているときは、申し込み日までに決めると待ちぼうけしなくても済みます。

満足できる容量か?

最後の注意ポイントは、満足できる容量か?

日頃から日本酒を嗜んでる方なら、毎月どれくらいの容量だと満足できるか目安を理解していますが。

日本酒を嗜むことが少ない方は、毎月の目安を把握していないことが多い。

そうなると、今月の定期便が届いたけど先月の分が飲み切れていない状態が増えていきます。

その場合は、スキップ機能を活用すると当月の定期便を一旦停止ができます。

なので、満足できる容量とスキップ機能を活用すると好きなペースで日本酒サブスクを利用できます。

まとめ:好みに合った日本酒のサブスクを選んで晩酌を楽しもう!

ここでは日本酒サブスクのおすすめランキングを画像付きで紹介してきました。

日本酒サブスクでは、近くの店舗では販売していない「限定醸造の日本酒」や「地域の地酒」を味わうことができます。

また、サブスクならではのオリジナリティ溢れるサービスもあるなど十人十色。

ぜひ気になる日本酒のサブスクをチェックしてみてください。

注目

YouTube動画でも紹介しています。

以上、ぬっくんでした。